2007年08月30日

なつのおもいでA

続きです。

【8月25日】
そして今日はネカフェ難民。

実は漫画喫茶やネットカフェに入るのは生まれて初めてだったり・・・
初手がこんな異郷の地で夜明かしとはねw


それにしても狭いが、妙に居心地よくて困る。

これでホテルの半分以下の金で夜明かしできるなら上等上等・・・
今まで使わなかったのが惜しいくらいだ、覚えとこう。


さて今の時間はまだいいけど、この後ちゃんと寝られるかな・・・?





今日は阿蘇をほんのちょろっと観光、その後大分経由で湯布院に行って日帰り温泉してきました。


明日は・・・太宰府天満宮でも行こうかな。





久大本線・日田駅に程近いネットカフェ64番ブースより愛を込めて。


【8月28日】
旅してると出会いの壁が低くなる、絶対。
(ただし女性相手をのぞくorz)

僕のような陰気で口下手でビビリで(以下略)なヤツでも・・・







枕崎で歩いていてたまたま見つけた裏寂れた銭湯。

常連ぽい地元のじっちゃん達に半ば取り囲まれる状態にw
裸の付き合いってのはあるよ、マジで。

「駅で夜明かしする」と言ったら、「公民館で寝たら?」とアドバイスをいただいた。
こんな時間じゃさすがに入れないだろ・・・

「ウチ来たら?」だったら喜んでとびつきましたw








湯布院でウロウロしていて見つけた観光客いなさげな銭湯(入湯料なんと100円!)

ほとんど客がいない中、湯船で一緒になったじっさまに話しかけてみたら弾む弾む。

「最近の若い人にしてはいいね」だって、何という典型的なセリフ・・・www
いわく、最近の旅行者は銭湯でもあんま喋らないんだって。

そりゃ個人の好みだし、話しかけられるのが好かない人だっているだろ。
ただそのじっちゃんは話好きだったw








今夜は福岡天神の屋台で豚骨ラーメンを食べました。

ここでは見た目軽くヤンキー入った店員と仲良くなった。我ながら普段の性格を省みると信じられないw
さすがにこれは向こうから話ふってきたんだけどね、客いなくてヒマそうだったし。

話のあまりラーメンだけのつもりがビール・焼き鳥まで追加しちゃった。
これはもしかしてまんまと乗せられたのかもしらんね。


しまいにはオススメの風俗まで教えてもらっちゃいましたwww
「いや〜金ないんすよ〜」で流したけど、まいったまいった・・・








さて、これで九州全県を踏破した。目標は達成された!!

明日はこれで心置きなく・・・












































































ちょっと四国行ってくるわ。


@博多駅に程近い某ネットカフェ48番ブースより愛を込めて


【8月29日】
今日はほとんど移動に徹しました。

博多→門司→(渡し舟)→坊ちゃん→ミカン→竜馬

て感じ。





にしても予土線はすごいな。

夜7時半の列車で車内に僕しかいないってどうなのYO?
しかもそれが最終ってのもどうなのYO??



旅先だと銀行は種類が多く扱いにくいから秘蔵の郵貯カードを発動させているのだが・・・ぼちぼちヤバいな。



明日は讃岐饂飩食って〆に入ります。
あとはどうやって東京に帰るか・・・




@高知駅前インターネットカフェ5番ブースより愛を込めて







以上です。
んで、ようやく東京に帰ってきました。


現実逃避はこれで終了。いい夢見られました!
posted by ちび太 at 21:03| Comment(48) | TrackBack(5) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつのおもいで@

全て旅先のネットカフェ・ホテルからミクシーに書いたモノです。


【8月21日】
旅に出ます。探さないでください。

用意したのは広島行き夜行バスのチケットのみ。
目的は『南を目指す』


どこまで行けて何が見られるか、そんなこと誰も知りはしない。
そう、僕だって君だって・・・


飽きたらさっさと帰ってくるし、金と体力とノリが続けば電車に乗り続ける。
そんだけのことデス。



んじゃな、いい子にしてろよ!


【8月22日】
よ、元気?
ぼかぁ楽しくやってるよ。


今日は門司の港で海と古臭い街並みを少し味わい、後はひたすら移動でした。
明日は桜島見に行ってくんね。



そういえばどっかのドイツ人が芋焼酎を土産にしてやがったな。
どうしろってぇの・・・


そんだけ、んじゃね。

ホテル東横イン・フロント前のPCより愛を込めて。


【8月24日】

やばい、熊本ラーメンうますぎる・・・
これまで食ったラーメンでトップクラスだ

わざわざガイドブックで有名店探った甲斐あったわ。




昨日は某駅で夜明かししてちょいと悲惨な目にあった(笑)

今日はフトンで寝られる♪

明日は阿蘇に行こうかと思っている。



そんな感じ。まだまだ帰らんよ!?


posted by ちび太 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

天衣無縫なる脳内旅行:プライスレス

1976年3月2日 入換用として残されていた9600形2両を最後に、国鉄の営業用SLがすべて引退(保存機を除く)。






最近やることNEEEEEE〜〜〜!!

今日も夜はバレーしに行く以外は何も予定ナッシング、です。

まぁ、こっちはチームも決まって面白くなってきたトコなんだけどネ。







ヒマで仕方ないんで、気が向くのに任せて『タイムスリップごっこ』をやってます。


一日におよそ0.8ページくらいの進度で電車に乗っているんだけど、まだ北海道はおろかようやく秋田に着いたところです。





このペースじゃ夏が終わる前に春休みが終わるな。







話がチクワな方、「コイツ、とうとう狂った」と思った方。

華麗にスルー、な方向でお願いしますw










じゃ、また旅してきます。
今日中に青函トンネルくぐりたいな・・・
posted by ちび太 at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

風が強いな、コイツに乗ったらどこに行けるだろう・・・?

1995年2月15日 ケビン・ミトニックがアメリカ合衆国でもっともセキュリティが堅いシステムに侵入したとしてFBIに逮捕される。
(正にミッション・インポッシブルだ。捕まっちゃダメだけどw)








旅行してぇなぁ・・・

金曜、地方財政のテストで会った友達はアメリカに行くんだって。
いいな〜どっからその金が湧いてくるんだろうな・・・?




思えば去年の春は免許合宿に行き、サークルの合宿直前にチームに合流。
合宿初日はカラダが動かなくて死ぬかと思った記憶が。









春はどこがいいのかな?

春の北海道はどうかな?

襟裳の春は何も無いらしいけど、春どころか夏だって何もありゃしなかったよw
(話した人もいるけど、夏に北海道旅行した時は襟裳で遭難しかけた経緯アリ)






次はやっぱ九州かな?

阿蘇のカルデラとか見てみたいな。
あれ、すげぇスケールみたいだけど一望できる所とか無いのだろうか?
ただの山にしか見えないんだったら意外とつまらんかもw







そういえば、九州に机上旅行(←身も蓋も無い言い方すれば『妄想』)すると、毎度毎度思うことがある。

日豊本線はどうしてあそこまで本数少ないんだろ?

同じ福岡から鹿児島に行くんでも、鹿児島本線と日豊本線の本数の差はものすごい。
すげぇピンポイントな話すると佐伯〜延岡間は一日に一桁しか列車しかないぞ、




あ、もちろん各駅停車の話ですよ?特急なんか乗るわけないじゃないすか〜w







何の脈絡もありませんでしたね、失礼。
この華麗な話題転換についてこれる人はいるまいw






国内・外国問わず旅行に行ったオススメの場所、あったら是非教えてください!
ありがたく妄想ネタの足しにさせていただきます!!(こう書くと何かキモいw)

あ〜、休みなのに部屋に篭ってると、やっぱ悶々するわ〜・・・
posted by ちび太 at 15:21| Comment(5) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

一服つくのはいいけど、一服盛っちゃいけないぜ! ( °Д°)y─┛~~~~

1866年2月13日  銀行強盗の日。アメリカでジェシー・ジェイムズが世界初の銀行強盗に成功したことから。
(↑な〜んや、それ?w)







(昨日の続き的なモノ)

昨日はいささか殺伐とした都会模様を描いたので、本日はマタ〜リいきましょう。

僕の旅行中の話でも少々・・・







北海道をさまよってた時はほんっとマタ〜リしてました。

一時間に列車が一本も来ないような駅ばっかりで、乗っても当然ガラガラ。
自分ひとりしかいないことも結構あって、さすがに何となく不安になったりw





こんな環境だと時間の感覚までのんびりになった気がする。


まずは乗り換え時間が一時間とかでもフツーに感じる。
別にデータとかはじき出したわけじゃないけど乗り換え時間は一時間半くらいが標準だった気がする。

改札を出て、駅前広場で地図とか眺めて、時間があって面白そうなトコがあれば行ってみる。
知らない町だと歩いてるだけでそれなりに楽しめるもんですぞ。
あとはコンビニ探して(結構これだけで一苦労w)食い物と飲み物を補給。

ヒマになったら駅に戻って本でも読んでればOK。
あとは売店のおばちゃんとかがヒマそうだったら話しかけてみたり・・・(例外なく愛想イイw)




逆に待ち時間が十五分とかだと「時間少ねぇな、急がなきゃ」って気になる。
山手線のホームで十五分も待ったら絶対にイライラするのに・・・









「十日間も鉄道旅行してヒマじゃね?」とよく言われる。
そりゃあ勿論、ヒマですともw


ずっと景色見てるわけじゃないもん。

寝まくってるし、あとスゴイ勢いで小説読んでたし・・・
行った先で気の向くまま文庫本買ってたら、旅行が終わる時にはリュックの中に11冊も溜まっていた。



ほんとに旅行が好きな人や鉄道が好きな人には怒られるかもしれないけど、僕にとっては大らかな環境でマタ〜リと好きに過ごせるのが何より幸せだった・・・









あれ、何だろ?目から汗が・・・w

(続くのか?)

posted by ちび太 at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ハハハ、見ろ!人がゴミのようだ!!

1984年2月12日 植村直己が北米・マッキンレーの冬季単独登頂に成功。








Q:「ナチスのユダヤ人虐待に関する資料として欧米で一般的な「ユダヤ人を列車にすし詰めにして運んでいる写真」は日本ではあまり知られていない。何故か?」

A:「日本人の基準で言うとまだ空いてるからさ」










どこまでネタなのか知らないけど、こんなのをネット上で見つけた。



確かに日本の都市圏の通勤ラッシュは異常ですな。
僕自身は通学には電車は使っていないけど、バイトの帰りは中央線なんで少しはわかるかと。


人身事故で遅れてきたときなんかは凄まじいぞ〜


何とか身体を押し込んでギリギりでドアが閉める。
閉まりきった瞬間に猛烈な圧力でドアに押し付けられる。
「もしドアが耐え切れなくなって吹き飛んだら・・・」という妄想は不要です。
人に囲まれて全く動けなくなると、中途半端な混雑よりも何故か逆に楽に感じてくる・・・


ここまで行けば立派なラッシュアワーでしょ。



電車通勤・通学者は毎朝こんなんだと思うと確かにゾッとするわぁ・・・







四月はラッシュ時の電車利用者にとっては鬱陶しい季節なのだとか。
新しく電車通学するようになった子供は確かに邪魔でしょねぇ・・・曰く「電車の乗り方をわかっていない」とか。

そういえば小学生だとちっこいし、ランドセルがやたら邪魔になりそうな気がするなw





僕は四月からも、大学までチャリで5分です!
posted by ちび太 at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

デキるヒトは先の先まで見通した仕事をするのだ!

1888年12月4日 香川県、愛媛県から分離。






帰省に使う夜行バスの指定席を取ってきました。




指定券発売は基本的に乗車日の1ヶ月前から(バスは違ったりすんのかな?)

今回の僕の場合、12月28日乗車分を取ったので、発売してから一週間てわけです。







いや〜・・・甘かったなぁ〜・・・


いや、買えましたよ? 
でもマルスをたたいてくれたおにーさん曰く、「残り座席は二つだけでしたよ」だって。






ん〜、年末の混雑っぷりを見誤っていたわい・・・もっと早く動かなきゃなぁ。

一応オプションとして、夜行もう一便と昼行便も選択肢には入れていたんだけど、もし買えなかったら、『こっち方面には並より詳し目』を自負してる僕としてはちょっとした恥だったわw








年末に指定を確保して移動しようとお考えの方。
すぐに動きましょう、後で後悔するかもしれませぬぞ。

その際、お目当ての便が満席だった時に窓口で考え込んで、後ろに並んでいる人をイラつかせることのないように、第2・第3希望まで用意しておくと尚善し。




それがデキるヒトのやり方ですよ!
(ギリギリで取れた僕が言っても説得力ね〜w)
posted by ちび太 at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

社員さんに聞いたナマ話です

1993年11月30日 オランダで、世界初の安楽死を認める法律(改正埋葬法)が成立。




2限が休講になっていました。

心ある友人がケータイで知らせてくれるまで、教室でボヤ〜ッとしてました。
きっと「あ〜、アイツは休講に気付いてなさそう」と思われたんでしょう・・・
なめられらもんだぜ。







大当たりです。orz


くやしいので(最早、何に対してくやしがっているのかわからないが)、何ヶ月かぶりに大学の情報棟から更新してやることにしました。


本題はここからです
posted by ちび太 at 11:52| Comment(4) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

磁力で浮く車両、進む車両、すげぇスピードの車両

1846年9月23日 ベルリン天文台のガレが天文学者ルベリエの予言に基いて海王星を発見







引き続き、私生活には書くネタがありませぬ。

ので、本日はNEWSを一つ・・・



独北部でリニアが実験走行中に衝突、23人死亡 

ドイツ北部ラーテンで22日、リニアモーターカーが実験走行中、軌道上にあった作業用車両に衝突する事故が発生し、23人が死亡した。当局者が明らかにした。
事故発生時、リニアは少なくとも、時速200キロで走行していた。
警察の報道官は「23人が死亡したほか、10人が負傷し病院に運ばれた」と述べた。別の関係者によると、救助活動は終了した、という。
リニアの運行責任元であるIABGは、これまでの調査では、衝突原因は技術的な問題ではなく、人的ミスと見られる、との認識を示した。
リニアは独シーメンス とティッセンクルップの合弁会社「トランスラピッド・インターナショナル」が開発した。実際に商業ベースで運行されているのは、上海中心部と空港を結ぶ路線のみ。
(ロイター) - 9月23日14時49分更新







「何てこったい」だよ、ホント・・・
リニアという最新鋭の技術を国を挙げて注ぎ込んだはずの産物で、こんな事故が起きるとは・・





実はドイツでこういうリニア実験が為されているということは全く知りませんでした。


しかぁし、皆様は日本でもリニアモーターカーの計画があるのをご存知か?
日本では30年近く以前からリニアの実験走行が行われていたのですヨ!




有名な(?)中央新幹線計画では既にン万人の人が試乗しているそうな。
時速500キロてのはどんな感覚なんだろうな〜・・・宙に浮いてるんだから多分振動は少ないんだろけど。



ルートは東京から山梨方面に行き、日本アルプスをちょこっと迂回して名古屋へ。そこから鈴鹿の山をブチ抜いて奈良から大阪へ、というモノです。



東京〜大阪間で所要時間は約1時間。
今は東海道新幹線のぞみで約2時間半かかることを考えると驚異的なスピードですな。




山梨県の大月にリニア見学センターなるものがあるそうな。
そのうち行ってみたいもんだ・・・







この事故は教訓ですね。

いくら最新鋭の技術を用いようと、使うのは人間である。
そして人間に100%は有り得ない。しかし100に近づく努力を怠ってはならない。







事故による犠牲者にご冥福をお祈りします。
posted by ちび太 at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

長距離トラベラーの孤独

1968年8月1日 集英社より少年ジャンプ(現:週刊少年ジャンプ)が創刊。






昨日、大学でテストを二つこなした帰りに、最寄駅のみどりの窓口に行ってきた。
目的は帰省用の夜行バスの予約。




チンケな駅で窓口が一つしか無いし、なんだかやけに混雑してましたが、とにかく所定の用紙に記入を済ませて列に並びました。


2時50分頃のことです。





客が多い上に、窓口担当も明らかに不慣れなワカゾークンで(ちなみに僕は19歳であるw)一人ごとにやたらと時間食っていて、正直イライラしましたが、兎にも角にもあと一人の所まで来た。


3時10分頃のことです。





ところが僕の前のババアご婦人がまた要領の悪いこと、悪いこと・・・
自分の番がきて始めて、バッグからメモを取り出したりしてやがんの。
「用紙に記入してないんか」などというツッコミをする気にもなりませんでした。

何とそのババアご婦人、出水(あえて何県かは記すまい)までのキップを購入したい様子で・・・





すると件のワカゾークン、慣れていないのか知らんが(まぁ滅多に扱わない地域だろうし)、時刻表の先頭の地図でダイヤのページを探し始めました。




横からひったくってページを開いてやりたくなりました。





どの辺りのページかくらい感覚でわからんのかい・・・

しかもマルスへの入力もめっさ遅くて、しかもミスったりで・・・





いや、わかる方がよっぽど変人なんだろうけどさ。

将来、JRに就職したら窓口係、志願してみようかな?







結局僕の順番がまわってきたのは3時半近くになってました。



ババアご婦人は後ろに並んでる僕、他の人々に軽く頭を下げて、優雅に改札の中に消えていきました。







僕のバス予約はワカゾークンのうってかわった鮮やかな手並みで、2分足らずで済みました。

まぁとりあえず満席じゃなくてよかった、よかった。
posted by ちび太 at 14:08| Comment(3) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

『相互乗り入れの現状・将来。利用者への恩恵・弊害』おまけ

1971年7月20日 マクドナルド日本1号店が東京銀座の三越内に開店。






本編 @ A B








僕にとって『相互乗り入れ』というと『神戸高速鉄道』が思い出深い。

これは阪急・阪神と山陽電鉄をつなぐ路線で、色んな車両が行きかうがあるが自社の車両を持たない、という面白い路線である。



当時、京都でのんきな小学生をしていた僕。

新開地だか高速神戸だかで阪急と阪神の特急が同じホームに並んでいる写真を本で見て、「おお〜!」と感嘆した記憶がある。

結局初めて実際に行ったのは・・・いつだっけ?w
かなり後になってからだった気がする。





ごちゃごちゃ書いたけど、乗り入れは色んな車両が走り回って、僕は好きですよ。
だって見てて面白いじゃん?

東武スペーシアの新宿乗り入れのニュースを聞いたときも何とも言えない気分になったもんです。
まだ実際には見てないんだけどさ。







そんじゃま、この辺で初のシリーズ(?)を終ります。



また何か気が向いたら書いてみるかも・・・
それまでにもうちっと知識と文章力つけてきます。

posted by ちび太 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

『相互乗り入れの現状・将来。利用者への恩恵・弊害』B

1969年7月19日 アメリカ合衆国の宇宙船アポロ11号のクルー、ニール・アームストロングらが月面に人類としての第一歩を印した。




一ヶ月以上の放置プレイw @ A




一般の乗客にとって、相互乗り入れによって何が困るか?しごく簡単なことだ。

『どれに乗ればいいかわからない』


絶対にコレは問題になる。
少々のテツを自負している自分でさえそうなのだから間違いない。




行き先が「渋谷」「新宿」「池袋」などのメジャーな駅ならば問題ないだろう。
しかしながら現状、東京メトロで進んでいる乗り入れの形態は『郊外からメトロをバイパスとして別方向の郊外に抜ける』というものがほとんどだ。


例は枚挙に暇が無い。

小田急ー千代田線ー常磐線、京浜急行ー浅草線ー京成、前述の13号線も同様だ。






特に優等列車以外(普通・準急など)は車庫の関係などで中途半端な駅で止められる場合が多いものだし、それでなくとも普通の人なら自分が行かない場所の駅名などそうは知らないだろう。




一例をあげてみよう。

羽田空港で飛行機を降りました。これから京浜急行で都心へ向かいたい。
そんな時に『印旛日本医大行き』なんてのが来たら、「一体どこへ連れていかれるんだ?」と思うのではないだろうか?
(これは父がよく言ってるネタであるw)


その列車が目的地に行くのがわかったとしても、一番早いルートはどれなのか?運賃が安く済むルートはどれなのか?







鉄道会社は乗り入れというと、やれ車両運用がどうとか、やれダイヤはどうなるとか、会社間のやり取りが問題になりがちだが、乗客の便宜を第一に考えて欲しいものだ。

案内などを充実させて、複雑な路線図でも混乱なく快適に利用できるような環境づくりがなされることを切に願うばかりである。(了)





【あとがき】
思いつきで書き始めたものの最高にグダグダな展開&文章になってしまい、猛烈に後悔中。
また自分の狭い視野でしか書いていないので異議もありましょうが、ご容赦を。



(Extraも考え中。気楽に書きます。)


posted by ちび太 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

『相互乗り入れの現状・将来。利用者への恩恵・弊害』A

1903年6月16日 米国の自動車メーカー、フォード・モーターが設立される。






先に@を一読されることをオススメします。





東京メトロ有楽町線は現在、小竹向原で西武線&終点の和光市で東武東上線と接続している。

これだけでも複雑だと思うが、前述の本で著者は凄まじい構想(と、少なくとも僕は思った)を提示していた。



前述の13号線を渋谷まで伸ばして、そこで東急東横線と相互乗り入れ。(ここまではすでに実際に計画ができているみたい)
更に東横線の多摩川駅から東急目蒲線へ。
終点の蒲田から京急蒲田へ短絡線を引いて、京急線に乗り入れ。
大鳥居・羽田空港に至る


というものだ。





わかりやすく言うと

横浜・羽田空港〜渋谷・新宿・池袋〜秩父・川越等埼玉方面
が一本に結ばれる、ということだ。




これなら現在、幅を利かせている『湘南・新宿ライン』にも対抗しうるだろう。
埼玉方面、郊外から都心や羽田へのアクセスも大幅に向上する。

ん〜、便利便利!







しかし何でもつなげばいいってもんじゃないと思うのも事実だ。

著者の頭がまわってないのか(無礼者w)、あえて触れなかったのかは知らないが、一般利用者には面倒な事態も起こりそうだ。




(もうちっと続くよ・・・多分ね)
posted by ちび太 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

『相互乗り入れの現状・将来。利用者への恩恵・弊害』@

1873年6月15日  印旛県と木更津県が統合され千葉県が成立する。




あ〜あ、レポートめんどくせ〜・・・(最近こればっかw)
↓こういうテーマなら文献だっていくらでも喜んで読むのになぁ・・・





何度か記事にも書いたが、僕には西武池袋線沿線に親戚がいる。
よってちょくちょく西武線に乗ることがちょくちょくあるのだが、昔から不思議に思っていたことがある。

乗ったことあるなら僕と同じことを考えたある人も多いんじゃないでしょうか?



「新線池袋行きって何の意味があるんだよ?」




池袋線は練馬から西武有楽町線・東京メトロ有楽町線に乗り入れていて、小竹向原から一駅で新線池袋に到着である。
池袋線の終点も池袋なのに、一体これって何のため?誰が乗るってんだ?




最近読んだ鉄道の本で初めて理由を知りました。
小竹向原〜新線池袋間は13号線と呼ばれるらしいが、延伸の予定があったんですね。

池袋から先、新宿・渋谷まで行くらしい。一体いつ開通するやら知らないけど・・・
コイツが開通すれば渋谷とか行きやすくなるんでしょうなぁ。




(続く・・・のか?)
posted by ちび太 at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

テツのつぶやき@ 新幹線、泣き笑い

2000年5月5日 浦和市(現在のさいたま市)で「さいたま新都心」が街開き。





題名はつけたけどシリーズ化するかは未定ですw



一年前まで『京都駅から乗る新幹線』は最もわくわくするものだった。
それすなわち、非日常への第一歩だったからである。
要するに旅行のスタートのことだ。

現在はと言うと、最も憂鬱なものにひっくりかえってしまった。
それすなわち、ストレス多き日常への回帰を意味するからである。



東京駅から新幹線に乗り新橋辺りの高層ビル群を見ると「あぁ〜、ダラダラできるのもこれで終わりかぁ・・・」などとアンニュイな気分になったものだが、今は京都駅から新幹線に乗り京都タワーや五重塔を見るときに同じような気分になるのだ。





まぁ、いつまでもダラダラしているわけにもいくまい。
たくさんしんどい目を見て充実した時間を過ごさねば!!十代でいられるのもあと数ヶ月なのだから・・・


長い日常があるからこそ少しの非日常もよりエキサイトなものになるはずだ。
夏休みまで勉強・バイト・部活、しっかりこなして苦労しようっと。



No Guts,No Glory!!
(闘志無きものに栄光なし)




posted by ちび太 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

鉄道研究会とかなら、もっと掘り下げた事書くんだろうな。

1972年4月16日年 ノーベル賞作家の川端康成が逗子でガス自殺。





本日は個人的にはこれといった事が無かったので、ちょいと気になったニュースを。




ゆりかもめが豊洲まで延伸 2・7キロ、4駅を新設

東京の臨海部を走る新交通システム「ゆりかもめ」の有明(江東区)−豊洲(同)間2・7キロが27日、新たに開通した。
同区間には「有明テニスの森」「市場前」「新豊洲」「豊洲」の4駅が新設された。「市場前」は、築地市場(中央区)が2012年度に同駅付近に移転するため。
ゆりかもめは新橋(港区)−有明の12キロが1995年11月開業。沿線のお台場などベイエリアが観光の新名所として人気を呼び、1日約9万人が乗車。新橋−豊洲は31分で結ばれる。
(共同通信) - 3月27日8時39分






ゆりかもめが立ち往生 車輪脱落

14日午後5時5分ごろ、東京の新交通システム「ゆりかもめ」の船の科学館駅付近で、豊洲発新橋行きの車両(6両編成)が故障し立ち往生した。乗客約230人にけがはなかった。
国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は同日夜、現地に調査官3人を派遣し、事故原因を調査。運行会社のゆりかもめは同日夜、車軸の部品が壊れ、車輪が脱落したのが原因と発表した。事故3分前にも加減速を制御する機器に異常があり、運転再開直後、車両故障が発生したという。
国土交通省によると、車両は船の科学館駅から台場駅に向かって約50メートル走行してストップ。駅員らが車内に残された乗客について、軌道上を徒歩で同駅まで誘導した。
(共同通信) - 4月15日0時42分







このニュースに思ふこと。
posted by ちび太 at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

海峡の長いトンネルを抜けると北の大地であつた

部活帰りに大嵐に襲われた。
身体の芯までビショビショになったけど、シャワー浴びて、着替えて、納豆ご飯食べて、コーヒー飲んだらやっと生きた心地がしてきた。



さて、今日の昼間にYahooのトップで見つけたNEWSを一つ。


新幹線工事のため吉岡海底駅を17日で廃止
 世界最長の海底トンネルである「青函トンネル」(総延長53.85キロ)吉岡海底駅の見学コースが17日を最後に、北海道新幹線の建設工事のため廃止される。“世紀の大工事”を実感できるとして88年の海峡線開通以来、延べ46万人が訪れたが、全国の鉄道ファンらからは廃止を惜しむ声が上がっている。
(毎日新聞) - 3月16日13時56分更新




な、何ですと〜!?( ̄□ ̄;)ガーン



まぁ〜た新幹線のおかげで古き良きモノがなくなるのかよぉ・・・

新幹線も世界に誇る日本の技術だけど、青函トンネルは世界一よ?
それを威張れるスポットをみすみすなくすことないじゃんかよ〜

僕がまだ見に行ってないのに!(ここ一番大事)

別にドラえもんとかはどうでもいいけどさ・・・w


ちなみに『世界一』と書いたが、海底部分限定だとユーロトンネル(ドーバー海峡)の方が長いというのは有名な話だ。
も一つ言うと、そのユーロトンネルの工事には川崎重工が参加しており、『プロジェクトX』にも取り上げられたことがある。
この辺までいくとちょっとしたトリビアかも?

とにかく「日本の技術は素晴らしい」ってことでw


あ〜、こうして先人達の偉業の記憶は風化してっちゃうのかなぁ?忘れてしまうには惜しい仕事だと思うけどなぁ・・・

早く旅に出たい!!
結局いつもここに帰結しちゃうんだ。


ちなみに次のは何日か前の記事。
こっちは地元じゃない僕にとってはくだらん話。勝手にやってろ(ヒドイ)

北海道新幹線:新駅名称「新函館」?「北斗」? 知名度・現地めぐり波紋  
北海道新幹線の新駅の名称を、建設地の北斗市の海老沢順三市長が「北斗駅とすべきだ」と発言したことが波紋を呼んでいる。新駅の名称は仮称とはいえ、「新函館駅」が定着しており、函館市側は猛反発。同市議会では14日の予算特別委員会で、阿部善一氏(民主・市民ネット)が「新幹線は函館市が何十年もお金と労力をつぎ込んだ陳情の成果だ」と主張、市の工藤寿樹企画部長は「本州からの乗客の多くが函館を目的に利用する。函館の名称は外せない」と答えた。(毎日新聞)
posted by ちび太 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

あなたとは以前、何処かで・・・?

基礎知識:僕は軽症な『鉄オタ』であります


『久しぶりに会った人で名前がとっさに出てこなくて、何とか名前を出さないように会話して、後で名前を思い出した』なんて経験をしたこと無いですか?
それにちょっと似た(?)ことがありました。

今宿泊してるホテルは福島駅前、教習所はもっと田舎(な割に敷地は狭いw)というわけで、毎日送迎してもらっています。
大体30分くらいかかるんだけど、その道筋に割と長く併走するような線路があります。

福島交通飯坂線

単線でチンケな小ぢんまりとした路線です。どローカルな路線らしく、これまでは電車が走ってるとこを見れなくて、今日の教習の帰りに初めて車両を見れたんだけど・・・




な〜んか、どっかで見た気がすんだよな〜・・・


ステンレスのシルバーな車体に、蛇腹っつーのか波打った模様。
あとはブルーのラインのみと、シンプルなカラーリング。

ほら、渋谷とか桜木町(古!)辺りでさ・・・


ヤツの正体を九割がた確信して、ホテルの部屋に戻ってからネットで調べてみた。


やっぱり東急の車両でした

正確には7000系らしい。そう、ヤツの青いところを赤にすれば東急なのだ!


地方の私鉄で大手私鉄の退役車両を使う例は他にも多い。僕が乗ったことのある中だと富山地方鉄道で西武の特急車両が京阪の車両が使われてたりしてさ。

もっと凄いことに外国で日本の路線を引退した車両が走ってる例もあるそうな、詳しくは知らないけど・・・


ちなみにこの発見と読みが当たったことで僕はちょっと悦に入っていたが、これを自慢できる人が周りにはいないw
posted by ちび太 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テツのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。